基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

令和元年6月の植物園ダイアリー

令和元年6月28日頃の植物園

ノリウツギ
 
今日からしばらくぐずついたお天気が続くという予報です。
上の写真はノリウツギです。
清楚な白い花が憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるようです。
第2野草園でご覧になれます。

ノリウツギはアジサイの仲間でとがった円錐形の花苞が特徴です。
“ノリ”は接着剤の“糊”の意味で、樹皮に含まれる樹液を利用して製紙用の糊を作ったことに由来します。

アジサイは花期が長く、まだまだ健在です。
アジサイロードをお散歩しつつ、しっとりとした梅雨の植物園をご堪能ください。

コクチナシ クチナシ
コクチナチ
クチナシ
アジサイ クサアジサイ
アジサイ
クサアジサイ
ヒメハギ ヒョウタンボク
ヒメハギ
ヒョウタンボク
ヤマモモ ウワミズザクラ
ヤマモモ
ウワミズザクラ
半夏生 ノウゼンカズラ
ハンゲショウ

ハーブ園が花盛りです。
ノウゼンカヅラ


エキナセア モルダナ
エキナセア
モルダナ
マートル ラベンダーグロッソ
マートル(ギンバイカ)
ラベンダーグロッソ
フェンネル アーティチョーク"
フェンネル

アーティチョーク

菊会 植物画展
秋の菊花展に向けて菊づくり市民の会の
皆さんが苗木から育てて準備してくれています。
順調に育ち展示会が楽しみです。

一般企画展の第5回「初夏の作品展」開催中!
植物画同好会の皆さんの繊細なタッチの
ボタニカルアートを是非ご覧ください。
(期間は6/22土曜日~7/19金曜日)



令和元年6月9日頃の植物園

アジサイの風景
 
季節の移ろいは早いもので6月に入りました。
関東地方も先日、梅雨入りしましたね。

園ではアジサイが見頃です。
上の写真は灌木見本園の「隅田の花火」という品種のガクアジサイです。
アジサイは園内のあちこちの通路脇に並んで植栽されています。
アジサイはしっとりした雨が似合いますね。
いろいろなアジサイをご覧になりながら、ゆっくり散策をお楽しみください。

あじさい あじさい


あじさい あじさい

あじさい あじさい


アジサイ以外にも花や実をつけた樹木を
見つけてお楽しみください。

かしわばあじさい ざくろ
カシワバアジサイ(みどりの相談所前)
ザクロ(生垣見本園のバラ園横)
ねずみもち しろばなきょうちくとう
ネズミモチ(生垣見本園)
シロバナキョウチクトウ(北門付近の道路沿い)
うめ キウィ
ウメ(池のほとり)
キウィ(花木見本園)
そしんろうばい スモークツリー
ソシンロウバイ(花木見本園)
スモークツリー(花木見本園)
ぎぼうし すいれん
ギボウシ(湿性植物園)

温室の植物を紹介します。
スイレン(みどりの相談所前)


ペトレア イエローアラマンダ
ペトレアは、種が熟すとくるくるプロペラの
ように回って地面に落ちます。
種をみどりの相談所ホールにて展示していま
す。是非遊んでみて下さい。
葉はザラザラしていてやすりに使えます。
イエローアラマンダはキョウチクトウの仲間です。
たいへん花付きが良く、温度さえあれば1年中
開花します。
つるらん アンスリューム
真っ白いツルランは、エビネの仲間です。


バラは盛りは過ぎてはいますが、次々と開花
しています。
涼しげな白いアンスリューム


株によって咲き具合は様々ですが、今が盛りの
いち輪をじっくりご覧になってください。
バラ園 バラ園
市民バラ園のバラ 生垣見本園のバラ