基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

令和2年4月の植物園ダイアリー

令和2年4月29日の植物園

イロハモミジ

 ↑ イロハモミジ   青々とした新緑が美しい季節です。

千葉市都市緑化植物園は緊急事態宣言を受け、引き続き5月6日まで(5月7日は休園日)、
駐車場、みどりの相談所、温室を閉鎖しています。正門も閉じています。
ホームページでは植物の情報をできるだけご紹介していきたいと思います。
インターネットでお楽しみください。

今は自粛のため外出はできませんが、近くのみどりを見なおしてみる絶好の機会ですね。
木々を見上げると、葉が茂るその中に樹木の花が見られます。
花はどんどん変化していきますのでいろいろ発見があって楽しいと思います。
この季節、お近くのお家の庭や道端でも咲いている花もご紹介しています。
実物はお近くのお散歩で探してみてくださいね!

イヌザクラ イヌザクラ
イヌザクラ 花いっぱいです! ブラシのようなイヌザクラの花
ハクウンボク ハクウンボク
ハクウンボク きれいなまあるい葉
今は沢山のつぼみを付けています
咲くと白い雲のよう、なので白雲木です
コデマリ オオデマリ
コデマリ
オオデマリ
ヤグルマギク タイム
ヤグルマギク (ハーブ園)
なぜハーブ園に?とおもわれますでしょうか。
素敵な北欧風のお茶になるのですって。
こちらはタイムの仲間です

ルッコラ アルカネット
ルッコラ ロケット
アルカネット
深い青が美しい!ポプリや染料になるそうです
ツリージャーマンダー フレンチラベンダー
ツリージャーマンダー
草のようですが2メートルもの樹になります
フレンチラベンダー
うさぎの耳のような特徴的な花穂です

令和2年4月25日の植物園

ハルニレ

 ↑ ボタン (牡丹)

千葉市都市緑化植物園は緊急事態宣言を受け、引き続き5月6日まで(5月7日は休園日)、
駐車場、みどりの相談所、温室を閉鎖しています。正門も閉じています。
ホームページでは園内の植物の様子をできるだけアップしていきたいと思います。
インターネットでお楽しみください。

外出自粛の間はなるべくお家で過ごしましょう!

ハルニレ ハルニレ
ボタンの花 座れば牡丹・・・ 華麗なる容姿
ムサシアブミ ムサシアブミ
ハンカチノキ 花の咲き初めは苞葉が緑色っぽく見えます
ゼンマイ ゼンマイ
全開となった花
面白いくらい沢山花をつけました
ヤブレガサ ヤブレガサ
フジ
写真は花木見本園のものです
クロマツ クロマツ
コバノタツナミソウ 
ホタルカズラ
シロヤマブキ イヌザクラ
オオハンゲ
ラッパ状の仏炎苞の中から上に向かって
1本シュッと釣り竿のようなものが出ています
マムシグサ
秋にトウモロコシのような赤い実がなります
ハンカチノキ オオバウマノスズクサ
ムサシアブミ (武蔵鐙)立派な仏炎苞です
武蔵の国で作られた鎧 の命名
岩間からシラン(紫蘭)が出ています。
ハルニレ ハルニレ
シランの花 
よく見かけますが野生種は希少とのこと
花の下の方(唇弁)には縦にひだがあります
虫が止まってここから奥へと入る構造です
ムサシアブミ ムサシアブミ
チョウジソウ 川岸の草地などに咲きます。
美しさ故乱獲され減ってしまったそうです・・
わんぱく坊屋のようなヤマガラ
何やら言っているようですね
ゼンマイ ゼンマイ
チューリップの原種です
こちらも原種のチューリップ
ヤブレガサ ヤブレガサ
シラー・ベルビアナ 宝石のような奥深い色彩
こちらはシラー・カンパニュラータ
花は釣鐘状で下向き、上品なお花です
ユーフォルビア ユーフォルビア
ブタナ   なんという名前でしょう!!
由来。豚が良く食べたらしく・・・・
オニタビラコ (鬼田平子)    タビラコとは
田んぼに平たく張り付くように這うからとのこと
クロマツ クロマツ
コバンソウ  別名・俵麦
元は観賞用だったそうですが野生化しました
ハンショウヅル(蕾)
これからオシャレな鐘のような花が咲きます
シロヤマブキ イヌザクラ
タケノコの季節ですね 忍者のごとく枝を渡りあるきます コゲラ

令和2年4月16日の植物園

ハルニレ

ハルニレの新芽です。黄色く輝き目をひきます。今だけのお楽しみです。

千葉市都市緑化植物園は緊急事態宣言を受け、5月6日まで(5月7日は休園日)、
駐車場、みどりの相談所、温室を閉鎖しています。正門も閉じています。
こちらのホームページで日ごとに変わる園の春の様子をできる限りお届けいたします。
みなさんも、ご自宅のお近くで、春の訪れやすてきな植物の姿をぜひ見つけてみてください。

ハルニレ ハルニレ
ハルニレ
ハルニレ
ムサシアブミ ムサシアブミ
ムサシアブミの葉  ムサシアブミの仏炎苞 
ラインが美しく真上 からの写真をのせます。
(正面からの写真がなくてすみません)
ゼンマイ ゼンマイ
ゼンマイ 胞子葉がたくさんでています。
後から緑色の栄養葉がでてきます。
ゼンマイの綿のような毛につつまれた若芽。
らせん状に葉を丸めています。
ヤブレガサ ヤブレガサ
3月28日頃のヤブレガサの姿 
(撮影した場所は違います。)
4月16日のヤブレガサの姿 
葉が展開しました。この葉の形も特徴的です。
ユーフォルビア ユーフォルビア
ユーフォルビアの仲間 ユーフォルビアの花 苞に囲われています。
クロマツ クロマツ
クロマツ 雄花 地味ですが咲いています。 クロマツ 雌花 
シロヤマブキ イヌザクラ
シロヤマブキ イヌザクラも咲き始めたところです。
ハンカチノキ オオバウマノスズクサ
ハンカチノキも蕾がついています。 オオバウマノスズクサ

令和2年4月11日の植物園

イロハモミジ

(写真 イロハモミジの花)
モミジの花! あまり馴染みがないかもしれません。
青々とした葉の隙間から紅色の花弁と白いおしべが見られます。
小さく控えめで可憐な花です。
もしみなさんのお家の近くにモミジがあったら見つけてみてください。

5月末頃にはプロペラのような羽がついた実をつけます。

お知らせとなりますが、緊急事態宣言が発令され、現在、植物園の正門を閉じています。
(みどりの相談所、温室も閉鎖させていただいております)

外出自粛ということで少し寂しいですが、ホームページではこれからも
咲いている花を写真でご紹介して参りますのでご覧ください。
一日も早いコロナ収束を願ってがんばりましょう!

トサミズキ オオチョウジガマズミ
花が終わり、葉の展開したトサミズキの姿 
(花木見本園)
オオチョウジガマズミ (花木見本園)
(手前の緑の葉はタラヨウです)
カリン ハナズオウ
カリン (園芸実習園)
ハナズオウ (花木見本園)
ミツバウツギ ムベ
ミツバウツギ (花木見本園) ムベ (花木見本園)
カジノキの芽出し カロライナジャスミン
何やら不思議な形が見られます。
カジノキの雄花です。
 カロライナジャスミン 
クロフネツツジ 久留米ツツジ
クロフネツツジ (灌木見本園)
クルメツツジ (灌木見本園)
ツタバウンラン アオキ
ミズバショウ (湿性植物園)
シャガ (湿性植物園)
ヤマシャクヤク ヤマツツジ
ヤマシャクヤク (野草園)
ヤマツツジ (野草園)
ヤマブキソウ ヤマブキソウ
ヤマブキソウの明るい黄色が目をひきます
ヤマブキソウ (野草園)
ヤマブキ ヤエヤマブキ
ヤマブキ (郷土樹木園)
ヤエヤマブキ (郷土樹木園)
シロヤマブキ ツルニチニチソウ
シロヤマブキ (灌木見本園)
ツルニチニチソウ

令和2年4月4日の植物園

ソメイヨシノ

(↑ 写真)エナガ  足先がかわいいです

今日は暖かな春の日和。
あちこちから風にのってサクラの花びらがはらはらと・・・。
今年のサクラ(ソメイヨシノの花)は雨風あれど意外なほど長持ちししていました。

新型コロナウイルス感染症がは収まる気配のない中、
千葉県からも土日の外出自粛要請が出、本日・明日、そして次週の週末も同様に
当園についてもみどりの相談所、温室、駐車場は閉鎖となっております。
(今のところ平日は各所とも通常どおりお入りいただけることとなっております)

感染予防のためには外出があまりできない状況ではありますが
今日はみなさまに、園の様子をお散歩気分でご覧いただければ嬉しいです。
園にはいろいろな植物がありますが、春はいろいろな草の花がお楽しみいただけます。
皆様の近隣でもよくご覧になれる草花もあちこちに生えています。
そんな身近な草花を中心にご紹介していきましょう。
たとえ遠出でなくても足元にはお花がいっぱい!!

ハナニラ ハナニラ
よく見かけると思います。ハナニラの花
名のとおりニラのような細い葉です
チューリップ クリスマスローズ
花壇のチューリップが見ごろです
長く咲いています。花壇のクリスマスローズ
ニリンソウ ムスカリ
ニリンソウ(池の周り) ムスカリ(園芸実習園)
イカリソウ キジムシロ
イカリソウ(園芸実習園下の斜面地)
キジムシロ(野草園)
キケマン ムラサキケマン
キケマン(野草園)
ムラサキケマン(野草園)
オオイヌノフグリ オニタビラコ
小さな青い花 オオイヌノフグリ
オニタビラコ(竹林付近に群生)
スミレ たんぽぽ
野草園は今スミレの園です タンポポ もう種ができていました
ツタバウンラン アオキ
とても小さな花です。ツタバウンラン
よく見かけるアオキ。雄花の姿です
キランソウ キランソウ
キランソウ 園のあちこちに出ています
キランソウにてんとう虫が来ています!




過去の植物園の様子

令和2年3月
令和2年2月
令和2年1月
令和元年12月
令和元年11月
令和元年10月
令和元年9月
令和元年8月
令和元年7月
令和元年6月
令和元年5月
平成31年4月
平成31年3月
平成31年2月
平成31年1月
平成30年12月
平成30年11月
平成30年10月
平成30年9月
平成30年8月
平成30年7月
平成30年6月
平成30年5月
平成30年4月
平成30年3月
平成30年2月
平成30年1月
平成29年12月
平成29年11月
平成29年10月
平成29年9月
平成29年8月
平成29年7月

平成29年6月
平成29年5月
平成29年4月
平成29年3月
平成29年2月
平成29年1月
平成28年12月
平成28年11月
平成28年10月
平成28年9月
平成28年8月
平成28年7月