基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

令和2年1月の植物園ダイアリー

令和2年1月26日頃の植物園

カワヅザクラ

催し広場のカワヅザクラが数輪咲き始めました。
写真はお天気の昨日のショットですが、今日は雨。
今週は雨や雪交じりの予報が出ています。
開花もゆっくりペースで進むでしょう。
枝中ピンクに華やぐのが待ち遠しいですね。

ハクバイ  ウツギ
郷土樹木園の白梅が五分咲きぐらい。 
真っ白で清楚なイメージですね。
ウツギは果実が目立ちます。

ソシンロウバイ ロウバイ
花木見本園のソシンロウバイが五分咲き
ぐらい。花の中まで黄色一色が特徴です。
隣のロウバイはまだ蕾が多いです。こちらの
花の内側は茶褐色です。

サラシナショウマ

野草園ではサラシナショウマの種の殻が
まだ残っています。冬の姿も美しいです。

令和2年1月19日の植物園

冬の池

昨日は雨が降り時折霙混じりの寒い一日でしたが、本日は空が一掃されたような晴天となりました。
上の写真は、池周辺の景観です。
冬の植物園の凛と澄んだ美しさが伝わるでしょうか。
春にはここに桜のピンクや緑の萌える色彩が加わるのを想像しながらの散歩も楽しいですね。

宣伝ですが、植物園では、2月末に樹木の講座を実施します。
 2月29日(土曜日) 10:00~ 「樹木医と歩こう~早春の植物園」  只今ご応募受付中です。
樹木の学びとともに樹木の姿から春の始まりを皆様に感じていただきたいと思います。

メタセコイヤ 湿性植物園
メタセコイヤの並木(バラ園脇) 
葉の落ちきった樹木のシルエット
周りが枯れ、湿性地の表情がくっきり表れて
います。青空が映って水路が美しい
みどりの相談所 盆栽展示
みどりの相談所前の様子。
赤いサザンカの花が鮮やかにお出迎え。

本日みどりの相談所内ホールでは盆栽展示
が行われています。 
◆2月16日(日)の盆栽展示の際は、千葉市盆栽
 同好会による自由参加のオープン講座も開催
 されます。〈無料〉(先着15名様)
 2月16日(日)13:30~14:30
 「盆栽の生理を知って盆栽の管理に生かそう
  ~剪定と挿し木~」 ※直接講習室まで
◆2月21日(金)~23(日)は
 『早春の盆栽作風展』が開催されます。
ツグミ ツグミ
冬の定番、ツグミです。
数歩ホッピングして、ちらりと振り返る。
羽色は地味ですが、なかなかかわいいです。

開けたところが好きなので、とても観察し易い
野鳥です。胸を張って起立の姿。
(かっこいいですよ~)

アカハラ アカハラ
アカハラです。上のツグミとは仲間です。
嘴で土をさぐって餌を探しては
このように時々起立。

胸からお腹にかけての橙色がアカハラの
目印です。ツグミ・アカハラは冬の間、植物園の
芝生広場でよく見られます。

ツバキ  ツバキ
ピンク色でユリのような花びらのツバキです。
まあるく優しい雰囲気のツバキ。きれいです。

令和2年1月13日頃の植物園

ロウバイ

灌木見本園のロウバイが咲き始めました。
今朝は、まだ数えるほどしか咲いていませんでしたが
本日のような小春日和が続けばどんどん開花も進むでしょう。
たった一輪二輪でも近づくと甘い春の香りが鼻をくすぐります。
満開になるとあたり一面に香りが漂います。

地味に見える園内もよく見てみると、植物たちはそれぞれ春の準備の真っ最中。
早春間近の植物園に是非散策にいらしてください。

そしんろうばい ヒイラギナンテン
隣のソシンロウバイももう開花間近。
ロウバイと違い黄色一色の花が咲きます。
ヒイラギナンテンにも蕾がいっぱい。
アセビ アケボノアセビ
正門入り口から駐車場に入るスロープの両脇
を始めたくさん植栽されているアセビです。
一番花を第2野草園脇でみつけました。
こちらは、その奥にあるアケボノアセビです。
まだ蕾です。
クロモジ 野鳥
実習見本園のクロモジにも蕾がいっぱい。
まるまる太った野鳥が小枝でひなたぼっこ。
びわ コクチナシ
竹林横のビワにも蕾がぎっしり。たくさん
実りますように。去年の実は全部カラスの
ごはんになりました。
実習見本園のコクチナシはオレンジ色の実を
たくさんつけています。
カンツバキ ツバキ
カンツバキを皮切りにツバキが先進んで
きました。以下にご紹介します。
温室前の淡いピンクの小花が可愛いツバキ。
ならびに白いツバキもあります。
ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ

令和2年1月4日の植物園

お正月飾り

新年あけまして おめでとうございます。

職員・スタッフ一同、皆様に愛される植物園をめざしてまた一年がんばっていきたいと思います。
本年も 千葉市都市緑化植物園をどうぞよろしくお願い申し上げます。

(本日より通常どおり開園しています)

お正月飾り お正月飾り
関相談員手作りのわらのお正月飾りです。
(みどりの相談所でご覧いただけます)  
ボランティアさんが素敵な鶴を作ってくれました。
お正月飾り サボポインセチ
キリリとした美しさ冬の園内 霜で芝生が真っ白です
お正月飾り サボポインセチ
シモバシラ(植物名)
冷えた朝(1月頃)、枯れた茎に氷柱ができる。
茎の維管束の中の水が凍り、割れた隙間から
しみ出た水が凍ります。
氷柱を近くで見ると、ふわふわしています。
ソフトクリームのようでもあります。
横へと広がる氷の様子。
自然の芸術です。
お正月飾り お正月飾り
ツグミです。ツグミは単体で見かけることが多い
ので知らなかったのですが、
遠いシベリア方面からこちらに渡ってくるときは
大群で来て、日本に着くと群れを解くそうです。
そしてまた、大群をなして帰っていくのです。
アトリの群れが今年も到来していました。
シベリアからやってきたのでしょか。
(感動&感謝)  鳥はすごいですね。
お正月飾り  お正月飾り
スイセン 初春の香り漂います。 
 とても艶やかな 寒つばきです。

過去の植物園の様子