基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成30年10月の植物園ダイアリー

平成30年10月30日の植物園


菊

本日よりいよいよ『菊花展』のスタートです。
今年は酷暑、大きな台風。。と菊にとってもたいへんな季節を乗り越え、見事に咲いた
華麗な菊の世界を是非ご堪能ください。
◆『菊花展』10月30日(火)~11月11日(日)開催(月曜休園)

菊 菊


みどりの相談所内では、『花の写真展』を開催しています。
◆『花の写真展』10月30日(火)~11月4日(日)(月曜休園)
こちらも素晴らしい写真ばかりです。是非ご覧になってください。

花の写真展示
 


平成30年10月26日頃の植物園

バラ展様子


植物園では明後日日曜日まで『秋のバラ展』を開催中です。
植物園で活躍中のボランティア団体「バラ作り市民の会」のみなさんの企画運営イベントです。

会場に入ると甘いバラの香りが漂います。
展示されているのは植物園で育てているバラや会員の庭で育てているバラの切りバラ。
中央には大きなトラクターが展示され秋の収穫をイメージしたディスプレイがあり、
秋の雰囲気を盛り上げます。

今年は台風24号の影響により風害や塩害のでた地域も多かったようですが、
植物園のバラは大きな影響を受けずにすみました。

秋のバラは色と香りが濃厚です。春の派手さはないけれど、
秋の爽やかな風の中、しっとりと咲くバラをお楽しみください。

◆秋のバラ展  
 10月26日(金)~28日(日)10~16時
 *バラ園ガイド   
 *資材販売
 *魅惑のフラメンコショー(最終日10月28日(日)14時~)
 

バラ展の様子 バラ展の様子
バラ展の様子 秋の収穫です!! バラ展の様子
ハーブ展の様子 ハーブ展の様子
バラ展の様子 植物園のバラやボランティア
「バラ作り市民の会」の皆さんのお庭で育てて
いらっしゃるバラを切りバラにして展示を
しています。
いろいろな品種が一同にそろうのはなかなか
ない機会ですので、香りや色合いを楽しんだ
り、お好みの品種を選んだりと、
バラ展ならでの楽しみ方をどうぞ!
バラ展の様子 バラ展の様子
植物園のバラの様子 植物園のバラの様子

平成30年10月20日頃の植物園

ハーブ展の様子


植物園では明日まで『暮らしを彩るハーブ展』を開催中です。
植物園で活躍中のボランティア団体「千葉ハーブソサエティ」のみなさんの企画運営イベントです。
写真は草木染めの作品。自然がつくるやさしい色合いに何だか見とれてしまいます。

この他ハーブの香りに包まれた会場では、クラフトの展示のほか体験教室、
ハーブ苗などの販売を行っています。

園内ではバラの開花もすすんでいます。
野草園では秋の野草が見ごろをむかえています。
秋の爽やかな空と風を感じながら、癒しのひとときを植物園でおすごしください。

◆暮らしを彩るハーブ展  
10月20日(土)~21日(日)10~16時
(体験教室は材料がなくなり次第終了いたします)

ハーブ展の様子 ハーブ展の様子
木の実のリース作り レモングラスのスパイスロープ作り
ハーブ展の様子 ハーブ展の様子
秋色の花たちがお出迎え
ユーカリのリースなどの展示もあります。

平成30年10月12日頃の植物園の様子

盆栽


植物園では、本日初日の「秋の盆栽作風展」を皮切りに秋の展示会が始まりました。

「秋の盆栽作風展」    10月12日金曜日~10月14日日曜日
「暮らしを彩るハーブ展」 10月20日土曜日~10月21日日曜日
「秋のバラ展」      10月26日金曜日~10月28日日曜日
「花の写真展」      10月30日火曜日~11月4日日曜日
「菊花展」        10月30日火曜日~11月11日日曜日(11月5日月曜日は、定休日のため閉園)

と続きます。皆様、お誘いあわせの上お越し下さい。


盆栽 盆栽 盆栽 盆栽
販売も行っています。人気ですのでお早めに。

「千葉ハーブソサエティ」のメンバーが来週の「暮らしを彩るハーブ展」に向けて準備をすすめています。
体験教室では、レモングラスのスパイスロープや木の実のリース、リボンのストラップを作れます。
芸術の秋にクラフトを楽しんでみませんか。

ハーブ ハーブ
ハーブ ハーブ

池の人気者のカモ。本日は8羽も遊びに来ています。
かも かも
次々、陸に上がって
かも かも
なにやら、地面を突っついています。
何をしているのでしょうね。

平成30年10月7日頃の植物園の様子

サンシュユ

今年は大型台風が多く、植物園内でも樹木が倒れたり、枝が折れたりと少々被害が出ました。
大きな被害にあわれた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

厳しい気候変動に負けずに植物たちはがんばっています。
少し秋が深まって、赤や黄色に色づき始めています。
これはサンシュユの実です。みてください!こんなにたくさんの実がつきました。
秋は赤く色づく実が多く見られます。どれも宝石のようにキラキラ輝いています。

下記の写真で紹介した以外にも見頃の植物がたくさんあります。
【花が見頃なもの】
カリガネソウ オケラ ホトトギス タイワンホトトギス スイフヨウ シロバナサクラタデ 
サルビア・アズレア ツリフネソウ ハガクレツリフネ
【実が見頃なもの】
サネカズラ ゴンズイ

是非、秋を探しにいらして下さい。
サンシュユ ハナミズキ
サンシュユの実のアップ。 花木見本園の上を見上げると、ハナミズキの
かわいい実。地面にもたくさん落ちています。
ピラカンサ ローゼルの実
生垣見本園のピラカンサの垣根に
実がぎっしり。
ローゼルの実です。次々花が咲く元気のいい
ハーブです。
ガマズミ ガマズミの虫こぶ
赤い実の代表格、ガマズミの実。 ガマズミの実の虫こぶのガマズミミケフシ。
ハエの幼虫が実に寄生しこのような形になりました。
ギンバイカ タラヨウ
ギンバイカは、真っ白い花の後の実は
緑、紫色を経て黒くなっていきます。
緑色のタラヨウの実は、秋が深まるにつれ
赤く色づいていきます。
カキ ハンノキ
カキの実がたわわになって、枝が重たそうに
たわんでいます。
黒くてごつごつしたハンノキの実。
池のほとりに植栽されています。
キウイ ワレモコウ
キウイの実が豊作です。雌雄異株なので、
雌株と雄株を接木しています。
ハーブ園のワレモコウも最盛期。
日本の秋の風情がありますね。
サワフタギ シモバシラ
サワフタギの実は瑠璃色に変化します。 シモバシラの花。冬には茎が凍って染み出す
姿が有名なあのシモバシラの花です。
イヌマキ アキチョウジ
千葉県の樹、イヌマキの実。
赤と黄色と黒の実が一緒についてきれいです。
アキチョウジ。
野草園で見られます。