基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成30年8月の植物園ダイアリー

平成30年8月25日頃の植物園の様子

ヒツジグサ

ヒツジグサです。
水草コーナーで咲いています。いろいろカラフルなスイレンが栽培されていますが、
昔から日本にあるスイレンはこれだけです。楚々とさく姿が美しく、人気があります。

水草コーナーでは日本で絶滅が心配されている日本古来のガガブタやアサザなどが間近で
ご覧いただけます。真夏の楽しみでもありますので、ぜひご覧ください。
9月8日(土)10時~水草のガイドも行います。お楽しみに!

さて、植物園では引き続き9月2日(日)まで
夏休みわくわく体験コーナー『葉っぱや虫とあそぼう!』を開催しています。
(9/2はクラフト体験はお休みです。)

虫の標本展示コーナー・チョウの幼虫やサナギの展示、虫クイズも好評をいただいておりますが、

葉っぱや枝にふれあって楽しんでもらうコーナーは大人の方にも熱中して楽しんでいただいています。
8月29日(水)には加藤相談員のミニわらかごづくりも実施します。(10時~、11時~)
ぜひお楽しみください。

 
虫のおはなし さなぎ展示
鈴木相談員による「虫のおはなし」を
25日に開催しました。
どの昆虫のハネだかわかりますか?
チョウのサナギはおもにこの2つの形になる
ことが多いそうです。2点で支えているうちの
1点は面ファスナーのようなしくみでしっか
りと固定されているそう。
標本展示 ジャコウアゲハ
標本も引き続き展示中です。  ジャコウアゲハの幼虫。
アゲハの幼虫 キアゲハ
アゲハ 幼虫からさなぎに変わるとき。
このような姿も見られました。
キアゲハの幼虫 
フェンネルを食べています。
作品例 作品例
クラフトコーナーで
みなさんがつくられた作品をご紹介。
すてきな作品に次々出会えます。
作品例 むか作品例
上の方にうつっているのはウツギのブレス
レットです。枝が空洞になっているので
紐を通すとブレスレットができあがります。
 
作品例 作品例

はりねずみだそう。頭は松ぼっくりを
手でさいてくっつけていました。
作品例 オーナメント

オーナメント作りにも挑戦してくれました
シロバナイワシャジン イヌビワ
さて植物のご紹介です。
野草園では暑さに負けず花をさかせている
植物があります。
イヌビワ 野草園にて イチジクの仲間です。
花を袋の中で咲かせています。蜜のような
ものがたれているのがわかりますか?
甘い蜜で鳥をよんでいるのでしょうか・・・。
カリガネソウ ヒヨドリジョウゴ
カリガネソウ 野草園にて ヒヨドリジョウゴ 野草園にて
カンレンボク カンレンボク
ぜひ見てご覧いただきたいカンレンボクの
実です。こんな形も・・・
こんな形も・・・。これはほぼ全てが受粉し
結実したきれいな形をしています。
カンレンボク カンレンボク
こんな形も・・・ かわいい姿です。 今年も豊作です。
ジュズダマ シロバナサクラタデ
ジュズダマ 湿生植物園でみられます。 シロバナサクラタデ 湿生植物園にて。
タイワンホトトギス トチノキの実
池の脇にさくタイワンホトトギス。
今年はもう花をつけました。
トチノキの実 
今年もなりはじめました。
テイカカズラの花 テイカカズラ実
テイカカズラの花 テイカカズラの実。
垣根仕立てのつるが道路の邪魔にならない
よう、植物園では年3回くらい刈り込みます。
そのため実をみることはなかなかできない
のですが、今年は一つ残っていました。
ビナンカズラの雄花 ビナンカズラの若い実
ビナンカズラの花 ビナンカズラの若い実です 秋に赤くなります。
シンジュ パッションフルーツの実
シンジュ マメのような実がかわいいです。 温室ではパッションフルーツが実をつけています。

平成30年8月19日頃の植物園の様子

ワクワクコーナー

植物園では8月18日(土)~9月2日(日)に
夏休みわくわく体験コーナー『葉っぱや虫とあそぼう!』を開催しています。
(休園日除く。また8/25午前、9/2はクラフト体験はお休みです。)

虫の標本展示コーナー・チョウの幼虫やサナギの展示、虫クイズのほか、
葉っぱや枝にふれあって楽しんでもらうコーナー、植物園クイズラリー、植物ぬりえ
などのコーナーがあります。

さっそく初日からご体験いただきましたのでご紹介いたします。

また、ご紹介する以外にも、このような内容も企画しています。
・加藤相談員のシュロバッタづくり 8月26日(日)10時~、11時~ 定員制
・加藤相談員のミニわらかごづくり 8月29日(水)10時~、11時~ 定員制
・鈴木相談員の虫のおはなしコーナー 8月24日(金)10~11時 / 8月25日 14~15時


親子で、お友達と、大人だけでも、どうぞ植物にふれあっておたのしみください!
体験は冷房のきいたお部屋での体験ですので休憩にもどうぞ。
くわしい日程やこちらをごらんください。
 
標本展示 標本展示
鈴木相談員の虫の標本展示  チョウや身近にみられる昆虫の標本です。
アオスジアゲハ幼虫 アゲハ
アオスジアゲハの幼虫  アゲハの幼虫です。ミカン科の植物を食べます。
ジャコウアゲハの幼虫 虫クイズ
ジャコウアゲハの幼虫。
※チョウの幼虫はまもなくさなぎになり
 成虫になり飛び立ちます。
 ご覧になりたい方はお早めにどうぞ。
虫クイズにチャレンジ!
大人もぜひ挑戦してください。
新しい発見があるかも?!        
    
スズムシ ハーブの香り体験するコーナー
写真ではわかりづらいですがスズムシです。
8月中旬ころから9月のはじめくらいまで
鳴き声を楽しめます。
ハーブの香り体験コーナーです。
葉っぱを触っていろいろな香りを
楽しんでください。
むかしのくらしと植物たち むかしのくらし実験
むかし、私たちは様々なところで植物を
生活に利用していました。
その一例をご紹介する展示です。
小さいですが内容たっぷり。
自由研究にもおすすめです。
むかしのくらしを少しだけ体験!
ムクロジの泡立ち実験、
トクサとムクノキのやすり体験です。
ご自由に体験してください。         

竹の水でっぽう クラフトコーナー
竹の水でっぽうです。    
自由にあそんでください!       
クラフトコーナーもありますよ!
親子でいろいろな作品づくりにチャレンジ
してください!もちろん大人の方も大歓迎!
・・・大人も無心につくられていました。
標本展示 チョウ
早速初日から参加してくださったお子さん
です。葉っぱのかんむり、葉っぱと枝の
作品などなど体験してくれました。
ご来園ありがとうございました!
みなさんか作られた作品の一部を
ご紹介します!            
思いもよらない作品が次々にできあがり、
スタッフも楽しませていただいています。      
作品 作品例

作品例 作品例


作品例 作品例
魚に関係するご職業のグループの方の作品。
タイサンボクとイタヤカエデの実がお魚に
なりました。
まつぼっくりがステキな飾り物に
なりました!
作品例 オーナメント
ネームプレート
セミができました。
枝と毛糸でつくるオーナメント。
ちょっと早いですがクリスマス飾りにも
よいかもしれませんね。
葉っぱのかんむり こすり出し
葉っぱのかんむり作り  
生の葉っぱでつくったかんむりで探検に
でかけよう!     
葉っぱのこすり出し体験 
葉脈がきれいにうつし出されます。 
思いもよらない傑作ができるかも?!    

平成30年8月2日頃の植物園の様子

ガガブタ
 
 この繊細な花はガガブタです。水草コーナーで連日開花しています。
 水草コーナーをご案内する水草ガイド「水辺の植物のお話がきけます」を実施中。
 次回は、8月11日(土)10~11時からです。暑いので帽子、飲み物持参でお越しください。

 猛暑ですが、植物園では夏の花や、花から実になる姿をお楽しみいただけます。
 また、植物だけでなくいろいろな生き物にも出会えます。
 
 ご来園の際は、帽子、飲み物、うちわ、日傘など暑さ対策をしてお越しください!

 
コウホネ セキショウモ
コウホネ 水草コーナーでご覧頂けます。 セキショウモ
ナツズイセン カンレンボク
ナツズイセン(リコリス)
ちょうど見ごろです。
カンレンボク 両性花が終わり、雄花が咲いて
いるところでしょうか。
カンレンボクの詳細はこちら(昨年度のダイアリー)
サルスベリ オミナエシ
サルスベリ
オミナエシ 
カリガネソウ カノコユリ
カリガネソウ 今日は一輪咲いています。
花は可憐ですが…触れると悪臭がします。
カノコユリ
フシグロセンノウ イヌビワ
フシグロセンノウ イヌビワ
ウシタキソウ ミズタマソウ
ウシタキソウ 野草園にあります。 ミズタマソウ 湿生植物園にあります。
ヨウシュヤマゴボウ 花 ヨウシュヤマゴボウ 実
ヨウシュヤマゴボウの花 ヨウシュヤマゴボウの実
オケラ ハンショウヅルの実
オケラのつぼみ
ハンショウヅルの実
ムクゲ ムクゲ
ムクゲ 暑さに負けず咲いています。 ムクゲ 
コウホネ セキショウモ
コウホネ 水草コーナーでご覧頂けます。 セキショウモ
ナツズイセン カンレンボク
ナツズイセン(リコリス)
ちょうど見ごろです。
カンレンボク 両性花が終わり、雄花が咲いて
いるところでしょうか。
カンレンボクの詳細はこちら(昨年度のダイアリー)
サルスベリ オミナエシ
サルスベリ
オミナエシ 
カリガネソウ カノコユリ
カリガネソウ 今日は一輪咲いています。
花は可憐ですが…触れると悪臭がします。
カノコユリ
フシグロセンノウ イヌビワ
フシグロセンノウ イヌビワ
ウシタキソウ ミズタマソウ
ウシタキソウ 野草園にあります。 ミズタマソウ 湿生植物園にあります。
ヨウシュヤマゴボウ 花 ヨウシュヤマゴボウ 実
ヨウシュヤマゴボウの花 ヨウシュヤマゴボウの実
オケラ ハンショウヅルの実
オケラのつぼみ
ハンショウヅルの実
ムクゲ ムクゲ
ムクゲ 暑さに負けず咲いています。 ムクゲ 
ネペンタス ネペンタス 花実
ネペンタス 若い補虫袋。
蓋のあいていない姿です。
ネペンタスの花(実)。ネペンタスは雌雄異株。
これは雌株だそう。残念ながら植物園には
雄株がないので実はならないだろうとのことです。
ガマズミ サワフタギ 実
ガマズミの実。白くフサフサしているのは
虫こぶです。ガマズミミケフシ。
サワフタギの若い実。今年は実なりが良いです。
秋に青く色づくのが楽しみです。
アオサギ フェンネル アカスジカメムシ
連日カルガモが遊びに来ていますが、
今日はアオサギが池に遊びに来ていました。
フェンネルとアカスジカメムシ
赤と黒の縞模様が目立ちます。
セリ科の植物につくようです。
カナヘビ センニチコウ
カナヘビだと思います。
お腹がふくらんでいるように見えますが・・・
ニホントカゲにもよく会います。
地域リーダー13期生のみなさんが管理して
いる花壇の花、センニチコウです。
暑さに負けず元気です。