基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成30年1月の植物園の見どころ

1月24日頃の植物園

ゆきげしき

一昨日雪が降り、植物園も一面の銀世界となりました。
雪化粧をほどこされ、木々も普段とはちがった輝きを見せてくれました。
昨日の朝の園の様子をご覧ください。

雪の樹木 雪の樹木
雪のベンチ 雪のメタセコ


雪の園路 雪の園路
雪のイケ 雪のいけ


雪の園路 雪の園路
雪の樹木 yuki


yuki 雪の樹木
雪の園路 雪の園路


雪つばき 雪スギ
雪の野草園 雪つばき
まだ寒さ厳しい季節ですが・・・ 植物とともに冬を越えていきましょう!


1月20日の植物園

温室

季節的に花は少なめで、しかも今日は曇天。ということで少し寂しい園内ですが、
そんな日は温室の花がひときわ映えて見えます。

クダモノトケイソウ クダモノトケイソウ
ゴージャス!なクダモノトケイソウ    
少し斜めのアングル
クダモノトケイソウつぼみ クダモノトケイソウ蜜
つぼみも立派ですね。
茎からは甘い蜜があふれ出ています。
ブーゲンビリア ブーゲンビリア
ブーゲンビリア こちらは晴れた日撮影した姿です。
シーマニア 温室でお出迎えのトリオ♪
グラプトペタルムブロンズ姫 ハナキリン
グラプトペタルム・ブロンズ姫に花が
咲いています。
ハナキリン
トゲは険しくは花は可憐です。            
シコンノボタン シクラメン
色も花の形も美しいシコンノボタン 透きとおるシクラメンの花           
シンビジウム シンビジウム
シンビジウムは花盛りです。   
シンビジウム シンビジウム


ユーチャリス チンチョウゲ
こちらはユーチャリスの花。 香り高いチンチョウゲの花です。
センダンの木 センダンのみ
外は曇り。せンダンの枝の様子   
センダンの実が沢山落ちています。
ロウバイ ソシンロウバイ
ロウバイ
ほんとうに蠟細工のようですね。
ソシンロウバイ
こちらは全体同じ色です。
アセビ スイセン
アセビ スイセン
アカハラ シロハラ
アカハラに会いました。 シロハラにも会えました。
モズ ツグミ
モズ(今日は逃げられてしまいました!)
こちらは数日前撮影した写真です。
水を飲むツグミに出会いました。
寒い日ものどが渇くのですね。            

1月6日頃の植物園

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

本年も植物の魅力をたくさんご紹介したいと思っております。
また、ご来園いただきました皆様に植物園で過ごす時間が少しでも楽しく、
心癒される時間となるよう、すてきな植物園づくりにスタッフ一同邁進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

植物園のお正月の花を飾りました。
園内のセンリョウ、ツバキ、スイセン、マツなどが材料です。
花を愛で新年を祝い楽しむ・・・  人と植物は深くかかわりあい、切り離せないものなのですね。

新年も皆様と一緒に植物に親しんでいきたいと思っております。


正月生花 正月生花
お正月を楽しむ花飾りです。       
みどりの相談所に飾ってます。
干支の話 湿性植物園の様子
今年は戌年。毎年恒例の廣畠相談員作、
干支にまつわる話のリーフレットです。
名前にイヌのつく植物をご紹介しています。
お正月中差し上げています。
手前のミニ門松は松ぼっくりなどでできてい
ます。植物を愛する来園者の方のアイデア
作品です。早速飾らせていただきました。
本日の朝の湿性植物園です。
冷え込んだ朝で、
園内は真っ白に彩られました。
霜が降りたラクウショウやメタセコイヤの
落ち葉に朝日が差し込んだ素敵な風景でした。
このような日の園内は滑りやすいので足元に
ご注意くださいね。
シモバシラ 霜のおりたツツジ
本日のシモバシラ。
昨日の雨と今朝の寒さで大きな「シモバシラ
の霜柱」を期待するも・・・。朝から御来園
いただいたカメラマンの皆様と「なかなか
うまくいかないね」とお話しました。
自然は想像をこえて複雑なのですね。
霜のおりた朝は植物園の風景が
いつもと違って見えます。
ツツジの葉も真っ白でまるで
花がさいているようでした。        

        
霜の降りたはぼたん 霜の降りた冬知らず
ハボタンも霜で化粧され輝いていました。
   
キンセンカの仲間 ”冬知らず”という名前で
販売されている園芸植物。
ロウバイ ソシンロウバイ つぼみ
ロウバイの花が咲き出しました。
昨年の今頃はもう少し咲いていましたが、
今年はまだ数輪のみです
ソシンロウバイは本日はつぼみだけでした。
まもなく開花です。            
ユズリハ ナンテン
縁起のよい植物を少しだけご紹介します。
これはユズリハです。
新しい葉がでると古い葉を落とし新旧の葉を
交代させます。絶えることなく代を譲ること
から縁起木とされ、お正月のお飾りなどに
使われています。
ナンテン 
「難」を「転」じて福となす。

赤い実は鳥たちが食べてしまい
少なくなってしまいました。           

ナギ タケ
ナギ 
古来神社などに植えられる樹木。
凪に通じて航海のお守りとして、葉の繊維が
強く切れないことから夫婦円満の木といわ
れているそうです。         
タケ 
寒中に緑の操が変えない気高さをもつ「松」
素直で強い「竹」
寒中に凛として花を咲かせる「梅」。
このとりあわせは歳寒の三友と言われるそうです。
シンビジウム ルエリア
次はあたたかい温室で咲く花のご紹介です。
シンビジウムが咲き出しています。
ルエリア
トリ ナンテン
ノボタン
このほかアブラギリやパッションフルーツ、
ジュズサンゴなどの花も開花しています。
カルガモも寒さに耐えてます(?)

過去の植物園の様子