基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成29年2月の植物園の様子

2月23日頃の植物園

ボンサイ

明日から、『早春の盆栽作風展』がはじまります。
本日のエントランスはたいへん立派な盆栽がお出迎えです。
中にお入りいただくと、千葉市盆栽同好会のみなさんによるそれは見事な盆栽が
ご覧いただけます。圧巻です。
盆栽をしばし眺めて宇宙を感じてみていただきたいと思います。
展示会は、2月24日(金)より2月26日(日)までの3日間開催です。
盆栽の販売や相談も受付ています。(開催時間は各日10:00から15:00まで)

※千葉テレビで、当植物園盆栽展示の様子が放送される予定です。
(2月25日(土)18:00からのニュースで放送予定とのこと)お楽しみに。

2月19日頃の植物園

フクジュソウ

黄金色の福寿草の花が顔を出し、春の日差しをうけて神々しく輝いています。
見ていると思わず感謝がこみあげるのは日本人だからでしょうか・・・・。
                (みどりの相談所前でご覧いただけます)
春までを地下で過ごし、春になると花を咲かせる。
そのような植物を「スプリング・エフェメラル」といいます。

ソシンロウバイ 地域リーダー活動
昨日はガイドツアーがありました。    
楽しくてためになるお話でした。 
次回3月18日。
テーマは「初春の花と芽吹き」です。
寒さもやわらぎ良い季節になっていること
でしょう。みなさまお待ちしています。
 今日は地域リーダー13期生の活動があり
 花壇のお世話をくださいました。
 毎月第三日曜日に活動しています。
 現在メンバー募集中!
池
 池とカワヅザクラ。
 ずっと眺めていたい美しい景観です。
       
しだれ梅 シダレウメ
みどりの相談所前のシダレウメも咲き始め
満開が楽しみです。
 シダレウメ。もう少し寄ってみましょう。
   光輝く梅の滝のようです。 
ゴクラクチョカ シナマンサク
     シナマンサクも満開。      近くで見てみましょう。
マンサク紅 ルビーグロウ
   こちらは紅色のマンサクです。   近くはこんな感じ。
 まさに、その名も「ルビーグロウ」。
パッションフルーツ ドイツトウヒ            エナガの群れに出合いました。
くるくると鬼ごっこでもしているようです。 よく見るとエナガは羽をくわえていました。


今日は最後に、福寿草(フクジュソウ)。もう一度ご覧ください。
息をしているように日光が当たると開き、日が陰ると閉じます。
ふくじゅそう メタセコイヤ
属名の学名「Adonis(アドニス)」は、
ギリシア神話で猪に殺された美少年アドニス
の名前に由来するそうです。
 和名の「福寿草(フクジュソウ)」は、
 幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として
 名づけられたそうです。よかった!



2月14日頃の植物園

ロウバイ


温室の前の広場(催し広場)のユーカリの大木。
いったいいつから、ここに立っているのでしょうか。
冬の寒さにも負けず、どっしりと植物園を見降ろしています。

植物園のある辺りは、カラッと晴れた日が続きます。
早咲きの桜、カワヅザクラがさらに咲き進み、
枯れたように見える木々もよくみると、新芽がのぞいています。
春は、もうすぐそこまで来ているんですね。


シモバシラの霜柱  水槽の氷
「バラ作り市民の会」のボランティアさん    皆さんお待ちかねのバラは今はこんな感じ。
 たちがバラの手入れをして下さっています。 
   
芝生のシモ  ノースポール しも
園にたくさんあるアジサイも芽吹いています。     池付近の遠景。

 
カワヅザクラの開花がまた少し進みました。ピンクの花びらが青空によく映えます。

 
シナマンサクが満開です。赤花のマンサクは「ハマメリス・インテルメディア‘ルビー・グロウ’」。

 
サンシュユも堅い蕾が少し膨らんできました。枝にたくさんの蕾を付けています。

 
バラのトンネル横のクリスマスローズが咲き始めました。

 
コサギが遊びに来ていました。           今日も仲よしのカルガモのカップル。

 
 温室は花ざかりです。                クンシランが満開。

 
サボテンの棚です。               丸いつぶつぶは、テーブルヤシの蕾です。

 
サボテンの「ハオルチア・スーパーゼブラ」が茎を伸ばし蕾をつけました。


2月5日頃の植物園

ロウバイ


早いもので、昨日は立春でした。植物園にも春の足音が近づいています。

植物園の一番高いところにある園芸実習園では、向かい合った紅梅と白梅が満開です。
キーンと澄み切った青空に向かって元気に枝を伸ばしています。
もう春ですよとささやいているようです。

早咲きの桜、カワヅザクラがちらほらと咲き始めています。

他の木々たちも春の準備を始めています。
いろんな野鳥たちも遊びにきます。
温室の植物も元気です。

あったかいお家からちょっと出て、ぜひ植物園にお散歩にいらしてください。

シモバシラの霜柱 水槽の氷
カワヅザクラにエナガが遊びにきていました。  カワヅザクラがちらほら咲きだしました。
   
芝生のシモ ノースポール しも
スダジイ(左)とシラカシ(右)のトンネル     ヒイラギナンテンのつぼみ。
は、冬でも青々としています。

ハボタンの霜 キンセンカ 霜
  ハンカチの木も芽吹いています。     カンヒザクラのつぼみも膨らんできました。

ウメ ソシンロウバイ
        濃いピンクのも薄いピンクのも満開の紅梅。

ツバキ スイセン
    オキザリスの花。(温室)      ベゴニアのピンクに透き通った花。(温室)

トチノキの落ち葉 シンビジウム
  可愛く並んだハナキリンの花。(温室)    フィットニアの花。(温室)

シンビジウム ユーチャリス
アリストロキア・ギガンティアの実。(温室)    ヨウラクツツアナナス。(温室)

パッションフルーツ  
モミジバスズカケノキに花序がたくさん。    地面にもたくさん落ちています。