基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成28年12月の植物園の様子

12月28日頃の植物園

ロウバイ


植物園ではロウバイが咲きだしています。
新年を迎えるころには甘い香りが漂うことと思います。

本日は2016年最後の開園日です。
本年は大変多くの方にご来園、また講座等にご参加いただきましたことを
心から感謝いたします。

2016年、植物園の生きものたちは、さまざまな姿をみせてくれました。
美しさ、おもしろさ、生命の力・・・いろいろなことを教えてくれたように思います。

植物園では、来年も、これら植物のすばらしさをお伝えするべく、
また、皆さまの花と緑のあるくらしによりそう植物園として尽力してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

明日12月29日から新年1月3日までは休園とさせていただきます。
新年1月4日より、ご来園、ご相談をお待ちしております。


ソシンロウバイ ツバキ
ソシンロウバイも数輪咲きだしました ツバキ 
今年は少し早めに花が咲いているようです。
ツバキ ツバキ
ツバキ 
園にはいろいろなツバキが植栽されています。
ツバキ 
4月頃までいろいろな品種が咲きます。
マンサク サンシュユ
マンサク 
つぼみから黄色い花の色がのぞいています
サンシュユ  一部ですが、
こちらもつぼみがはじけています。
ニホンズイセン スイセン
ニホンズイセン スイセン
ヒマラヤスギ ドイツトウヒ
ヒマラヤスギの球果の先端部分が
落ちていました。バラのよう。
ドイツトウヒの球果 
見上げてください。高いところにあります。
ウメ メタセコイヤ
紅梅もつぼみがだいぶふくらんでいます。 冬は樹形を楽しむ季節です。青空とともに
お楽しみください。この木はメタセコイヤ。
ハンノキ センニンソウ たね
ハンノキの実 
果穂(かすい)が枝に残っています。
センニンソウのタネ 
ふわふわの「仙人のひげ」羽毛がついています。
ナツツバキの実 木の実でつくったリース
ナツツバキの実 タネの入っていた実は、
葉のなくなった枝に長く残ります
ヒマラヤスギやモミジバフウの実で
つくったリース。ホールに展示しています。
リース 寄せ植え
リースのアップ写真。
ヒマラヤスギの種鱗(しゅりん)を
1枚1枚重ねてつくっています。
自然のつくる造形の美!
12月開催の講座で作成した寄せ植え。
皆様のお宅の玄関を明るくしてくれて
いますでしょうか・・・ 
よいお年をお迎えください。

12月17日頃の植物園

シモバシラ


シモバシラの霜柱です。
今朝は野草園にて、立派なシモバシラの霜柱を見ることができました。
シモバシラの茎からしみ出した水分が凍った霜柱です。この季節の楽しみの一つです。

シモバシラ シモバシラ
野草園でご覧になれます。
冷え込んだ朝にご来園ください。
運が良いとご覧いただけます。
シモバシラ ハクモクレンの冬芽
茎の高いところまで柱ができていました。 ハクモクレンの冬芽 
ふわふわの毛で大切な芽を守っています。
コウヤマキ 実 ツバキ
コウヤマキの球果
ツバキ
ハマヒサカキ 空
ハマヒサカキの花 冬は樹形を楽しむ季節です。青空とともに
お楽しみください。この木はニワウルシです。

12月16日頃の植物園

メタセコイヤの並木


メタセコイヤもほぼ落葉しました。あっという間に植物園は冬の姿になりました。
メタセコイヤやラクウショウのまわりは、落葉した葉で茶色い絨毯が敷かれたよう。
冬に咲く花たちのつぼみも色づき始めています。

園内では各ボランティア団体の皆さんが、冬支度の作業をしてくださいました。
(活動の詳細はボランティア情報ページをぜひご覧ください)

※12/16頃に見ごろの植物
以下の写真の植物以外に
 カンツバキ、サザンカ、ツバキ、ピラカンサの実、クロガネモチの実
などがご覧いただけます。
 ※ご来園時に咲いていない場合もあります。ご容赦ください。

冬の湿生地 冬の池の周辺の風景
湿生地。
ラクウショウの葉が落ちて茶色の世界に。
メタセコイヤの並木。葉が落ちて裸になりつつ
あります。きれいな樹形が観察できます。
ロウバイの蕾 マンサクのつぼみ
ロウバイの仲間もまもなく咲きだします。 マンサクの蕾も色づいていました。
先日の雪の影響でしょうか、少し早いです。
ヤマガラ カルガモ
ヤマガラ。
野草園付近にたくさんいました。
カルガモがあそびに来ています。
今日は3羽。多い時は7羽いたようです。
ビワの花 バラ
ビワの花は冬に咲きます。 まだ咲いているバラがありました。
寄せ植え ハボタン
パンジーなどの寄せ植え。冬の茶色い世界に
園芸植物の鮮やかな花が温かみをくれます。
ハボタン。ゴージャス感をだすために、
輪っか状に植えてみました。
カンアオイ カンアオイ解説版
カンアオイの花  花びらに見えるのは「がく」。
中に花弁のない花がおさまっているとのこと。
庭づくりグループ活動 日本庭園
庭づくりグループの皆さんの活動。
12月8日に生垣を作り直しました。
前面部分が完成。ありがとうございました。
棕櫚縄で手が真っ黒になっていました。
バラ作り市民の会活動 ハーブソサエティ活動
バラ作り市民の会の皆さんにより、
12月10日につるバラの整姿を行いました。
千葉ハーブソサエティの皆さんの活動。
12月9日にハーブ園を整理してくれました。
ホール内 ホールの様子
ホールにウェルカムボードが登場しました。 ホールでは写真同好会フォトサークル写童の
皆さんによる季節の花の写真展示をしています。

12月3日頃の植物園

日本庭園 冬支度


日本庭園の冬支度ができました。
ボランティア団体「庭づくりグループ」の皆さんがソテツの冬囲いをしてくださいました。

園内はイロハモミジやラクウショウなどの紅葉・黄葉とともに、
ツバキ、カンツバキ、サザンカなどの冬の花がご覧いただけます。

12月3日にはペーパークィリング講座を開催し、親子のほか、
大人のお友達同士でご参加いただきました。
素敵なクリスマス飾りができました。ご参加ありがとうございました。


※12/3頃に見ごろの植物
以下の写真の植物以外に
 カンツバキ、サザンカ、ツバキ、バラ(あと少し)、タラヨウの実、ピラカンサの実
などがご覧いただけます。
 ※ご来園時に咲いていない場合もあります。ご容赦ください。

冬囲い 作業 アセビ
庭づくりグループの皆さんがソテツの
冬囲い作業をしてくれました。
春に咲くはずのアセビが咲いていました。
紅葉 湿生地
イロハモミジと流れ 湿生地のメタセコイヤ
メタセコイヤ並木 紅葉
メタセコイヤ並木
千葉東金道路からもよく見えます
イロハモミジ
花木見本園のモミジはまだ黄色に色づいています
センリョウ センリョウ解説版
センリョウ 今月の山野草解説版はセンリョウです。
寄せ植え パンジー
パンジーなどの寄せ植え
職業体験で来所した男子中学生が作りました。
相談所の前の花壇もパンジーにかわりました。
クイリング講座 クィリング作品
12月3日にペーパークィリングの講座を
開催しました。リースにも写真立てにも
なるクリスマス飾りです。
参加者の皆さんの作品
同じパーツをつかっていますが、それぞれ
異なるオリジナル作品ができあがりました。
クィリング作品 クィリング作品
参加者の皆さんの作品
お子さんもがんばって作り上げました。
参加者の皆さんの作品
大人の方も夢中でいらっしゃいました。
クィリング作品 先生の作品
参加者の皆さんの作品
どれもこれもかわいらしい作品となりました。
講師の安平先生の作品です。
ペーパークィリングの精巧な作品に感激。
先生の作品 バラ
講師の安平先生の作品です。
紙からこんなすてきな作品ができあがります。
最後はバラ園のバラ。まだ咲いています。
赤い色が濃く引き込まれます。