千葉市都市緑化植物園
トップページ 新着情報 施設案内 園内マップ アクセス
基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

見ごろの植物情報

3月26日頃の植物園

スノーフレーク


スノーフレークです。別名は鈴蘭水仙。ヨーロッパ原産の球根植物。
植物園では春の花が次々開花しています。春の訪れをゆったりとお楽しみください。


※3/5頃園内で見ごろの植物
トサミズキ、ツバキ、アセビ、ウグイスカグラ、ミヤマウグイスカグラ、フジザクラ、
ボケ、キブシ、ヒイラギナンテン、ユキヤナギ、ダンコウバイ、アブラチャン、アンズ、
コブシ、ハクモクレン、ユスラウメ、ベニバスモモ、スイセン、シュンラン、ヤマアイ 等

キブシ ウグイスカグラ
キブシ 雄木   園芸実習園にて

ウグイスカグラ 園内各所で咲いています。
由来はうぐいすの鳴く頃に花が咲くからなど。
ヒュウガミズキ トサミズキ
ヒュウガミズキ 開花はじまりました トサミズキ 今年は湿生植物園のトサミズキ
がおすすめでしたが、まもなく終わりです。
ユキヤナギ ボケ
ユキヤナギ 
ボケ こちらもまもなく終わります。
アブラチャン 湿生植物園風景
アブラチャン(油瀝靑)園内には雌雄各1本
あります。種子、樹皮、幹、枝葉に油を
含み、灯り用の油をとったそう。
トサミズキ、アブラチャンなどのある湿生
植物園。

ミヤマシキミ ユスラウメ
ミヤマシキミ 流れの近くにあります ユスラウメ 花木見本園にて咲きだしました  
バイカシモツケ ベニバスモモ
バイカシモツケ 野草園にて

ベニバスモモ 花木見本園
奥にはシデコブシが咲いています。
レンギョウ レンギョウ 風景
レンギョウ 

レンギョウ 
花木見本園でもレンギョウの黄色が目立ちます
ツバキ  ツバキ
ツバキ 園内各所でいろいろな種類のツバキ
    が咲いています。
ツバキ

ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ
アセビとメジロ アセビとメジロ
アセビ   メジロの群れ発見。

周辺のアセビの木に次々と飛び移っては、
蜜を吸っていました。
アイアスカイノデ ヒメオドリコソウ 白花
アイアスカイノデ  シダ植物です。
新葉が展開するところ。イノシシの手のよう
に見えることからイノデ(猪の手)だそう。
ヒメオドリコソウの白花です。姫踊り子草。
ヨーロッパ原産の植物。ピンク色のものを
多く見かけますが、園内には白花が咲きます。
寄せ植え 花壇
寄せ植えの花たち


花壇ではパンジーが最盛期を迎えつつあり
ます。晴れた日にはこのような風景に。
周辺を明るくしてくれています。

3月20日頃の植物園

トビシャガ

本日ご紹介する温室代表、‘トビシャガ’です。花は朝だけ開く貴重な1日花です。
アヤメ科の植物ですが、シャガはアヤメ科アヤメ属。トビシャガはネオマリカ属。
花の付け根に子株が出来、それが地面につくと発根し別の株になる。しゃくとりむし
の歩みのような広がり方のネオマリカ属の植物はWalking irisと呼ばれるそうです。


植物園のながめ ハナダイコン
外の様子を高い場所から眺めてみます。    
振り返るとハナダイコンの花。
スイセン アマナ
斜面は楽しそうな水仙たち。 アマナもいっぱい。日が差すと花を開きます。
ネコヤナギと池 ねこやなぎ
池に降りれば、ネコヤナギの花盛り。  ほんとうに猫のようですね。
水辺 木道
池からつながる水辺の様子です。 水辺へつながる木道。
ハクモクレン サンシュユ
ハクモクレン サンシュユ
アセビ ボケ
アセビの花もたわわです。 ボケの花もたわわです。
ムスカリ スミレ
可愛いムスカリが顔を出しました。 愛らしいスミレも顔を出しました。

クリスマスローズ
クリスマスローズたち。




3月5日頃の植物園

トサミズキ

春は黄色・・・。
湿生植物園のトサミズキです。園内ではマンサク、サンシュユ、トサミズキ、
アブラチャンなど黄色い花が次々に咲きます。

もうひとつのおすすめはツバキです。
植物園には多くのツバキが植栽されており、冬から4月初旬頃まで楽しめます。
一重、八重、赤、白、ピンク、絞り等咲き方も様々。

直径10㎝を超すような大きな種類もあります。


植物園の春はあっという間に進みます。
咲き変わる花、芽吹く木々…景色の色合いも変わります。お見逃しなく!


※3/5頃園内で見ごろの植物
サンシュユ、トサミズキ、マンサク、シナマンサク、ハマメリス・インテルメディア’ルビー・グロウ’
ウメ、ツバキ、アセビ、アケボノアセビ、ネコヤナギ、ウグイスカグラ、ボケ、ハシバミ、
ヒイラギナンテン、スイセン、フクジュソウ、シュンラン

サンシュユ シナマンサク
サンシュユ    


シナマンサク 
葉がついたままの咲くのがシナマンサク。
葉が落ちるのがマンサクです。
ダンコウバイ アブラチャン
ダンコウバイ  まもなく開花です。 アブラチャン こちらもまもなくです。
ツバキ ツバキ
ツバキ 
園内にはたくさんのツバキがあります。
大輪のツバキです。
お伝えづらいのでぜひ園内でごらんください。
ツバキ ツバキ
ツバキ『ツバキとサザンカの葉の見分け方』
葉を透かすと葉脈が見えるのがツバキで、
見えないのがサザンカです。
ツバキ 
覚え方は「ツバキ突きぬく、サザンカ遮る…」

ツバキ ツバキ
ツバキ ツバキ  
ツバキ ツバキ
ツバキ まだまだあります。 ツバキ
ツバキ ツバキ
ツバキ
ツバキ まるでバラのように咲き進みます
ツバキ ウメ
ツバキ ほんの一部をご紹介しました。
    お好みのツバキはありましたか?
ウメ 
花木見本園の梅が一番最後に開花します。
シダレウメ カンヒザクラ
シダレウメ みどりの相談所前にあります。 カンヒザクラ まもなく開花です。
ボケ ニワトコの新芽
ボケ 白やピンクなどがあります。 ニワトコの新芽(採取はしないでください…)
シキミ クリスマスローズ
シキミ 
花木見本園の高いところで咲いています。
クリスマスローズ 
生垣見本園のバラアーチの脇の花壇にて
シュンラン フキノトウ
シュンラン 野草園にも春がきています。 フキノトウ
バイモ コゴメイヌノフグリ
バイモ まもなく開花です。野草園にて コゴメイヌノフグリ  帰化植物です。
ハシバミの雄花 ハシバミの雌花
ハシバミの雄花 日本のヘーゼルナッツです。
日本では結実しにくいようですが。
雄花の縮まっていた蕾がのびてきました!
もう少し伸びて開花します。
ハシバミの雌花 
小さいですがキュートな花です。
園内で実物をご覧ください。
園芸実習園にあります。
キブシ ミヤマシキミ
キブシ まもなく開花です。
園芸実習園に雄木、湿生植物園に雌木が
あります。

ミヤマシキミ まもなく開花です。
どんどん春が進みんでいます。
植物園の春をお見逃しなく!

3月2日の植物園

雛飾り

明日はひなまつり。
植物園のおひなさまをご紹介します。ホール内に展示しています。
上の写真は立派な段飾り。三人官女ならぬ五人官女なんです。


お顔も立派です。二人並んですまし顔~。


葉っぱのおひなさま 葉っぱのお雛様
  こちらは葉っぱで作ったお雛様です。
  (みどりの相談員作)
   こちらは折り紙のお雛様。
   (スタッフ作)

おひなさま
    明日はひなまつり。
  


  

  こちらは(PDFが開きます)
  「お雛様に因む植物のお話」です。
   ご覧ください。

 のんびり。葉っぱのお雛様も時間が経つと
いい老夫婦のような姿になりました。




柏の葉公園青葉の森公園北総花の丘公園長生の森公園館山運動公園富津公園岩名運動公園
総合スポーツセンター東総運動場千葉市都市緑化植物園千葉県スポーツ情報センター

サイトマップこのサイトについてプライバシーポリシーリンクについて

【運営】一般財団法人千葉県まちづくり公社
Copyright © 2000-2016 Corporation for Urban Enhancement of Chiba Prefecture Allrights Reserved