千葉市都市緑化植物園
トップページ 新着情報 施設案内 園内マップ アクセス
基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

見ごろの植物情報

9月17日の植物園 

本日夕方頃のヒガンバナたちの状況です。雨にぬれてしっとりと咲いています。
日に日に開花が進んでいます。
今晩の台風襲来に負けずに咲いてくれていることを願っています。

 

ヒガンバナ類の様子

 

ヒガンバナ類の様子

 

ヒガンバナ類の様子

 

9月16日の植物園 

台風が近づき、雨が降り出しそうな午後でしたが、今日から三連休という方もいらっしゃり、
ご家族連れやヒガンバナの撮影にいらっしゃった方などで、園はにぎわっていました。
そんな中 「初秋を彩る花~秋の七草は?」 というテーマで、リーブスのみなさまによる
ガイドツアーが開催されました。

お話の冒頭は、秋の七草を詠んだ万葉集の紹介からでした。     

  秋の野に 咲きたる花を 指折りて
  かき数ふれば 七種(ななくさ)の花

  萩の花 尾花葛花 なでしこの花
  女郎花 また藤袴 朝がほの花 
※朝がほ・・キキョウを指すといわれているそうです。

                   (山上臣憶良 秋の野の花を詠める歌  二首

ガイドツアー ガイドツアー
みどりの相談所脇の斜面には萩の花。 キキョウについてのお話です
ガイドツアー ガイドツアー
園芸実習園のはしばみに集まって・・。 こちらはムクゲの解説シーンです。
ガイドツアー ガイドツアー
野草園ではフジバカマのお話。 オミナエシの花の観察をしました。




9月14日頃の植物園

ヒガンバナ類の様子

 
 9月14日朝のシロバナマンジュシャゲとヒガンバナの様子です。
 植物園の池の周りには多くのヒガンバナが植栽されています。
 池に移るヒガンバナの風景もおすすめのひとつです。


池のヒガンバナ類 池のヒガンバナの様子
池のヒガンバナの9月14日朝の様子 池に映るヒガンバナの現在はこのような感じです
野草園のヒガンバナ類 野草園の様子
野草園のショウギスイゼンと
シロバナマンジュシャゲの様子。
手前にあるのはカリガネソウです
ショウキズイセンなど シロバナマンジュシャゲ
野草園のショウキズイセンと 野草園のシロバナマンジュシャゲ
スズムシバナ スズムシバナ解説版
野草園のスズムシバナ 
近畿地方以西の山地の木陰に自生する
花です。
鈴虫の鳴くころに咲くのでこの名がついた
そうです。午前に咲く花は午後には
散ってしまいます。
カリガネソウ バッタ
野草園のカリガネソウです。
すてきな花姿ですが触れると臭いが…
一度は体験してみるもよいですよ。
バッタのペア2組に出会いました。


9月10日頃の植物園

スイフヨウ

 
スイフヨウです。白からピンクに色変わりするので酔芙蓉。
昨年は8月末頃から咲いていましたが、今年は9月に入り今頃に花が目立ってきました。

植物園には数多く植えられています。バラ園と園路の間なので見づらいのですが、
生垣越しにご覧ください。

9月10日頃に見ごろの植物(以下の写真以外)
オミナエシ、フジバカマ(咲き始め)、コマツナギ、シロバナサクラタデ、
ムクゲ、キバナコスモス、トリトマ、ウツボカズラ、ハギ、ヌスビトハギ、
ペンタス、サルビア・スプレンデンス など

ショウキズイセン シロバナマンジュシャゲ
ショウギスイゼンが咲き出しました。
野草園にて。
シロバナマンジュシャゲ。蕾が大きく
膨らんでいます。まもなく開花です。
ヒガンバナ ウスギモクセイ
赤い花のヒガンバナ。
こちらももうそろそろです。
ウスギモクセイ(薄黄木犀)。
花木見本園の高いところで咲いています。
キンモクセイとはオレンジ色ですが、
これはクリーム色の花を咲かせます。
ツルボ シロネ
ツルボ。別名:参内傘(サンダイガサ)
従者が公家にさしかけた長い柄の傘を
たたんだ形と花序が似ているからとのこと
です。日本全土に分布する多年草です。
園芸実習園のあたりで群生しています。
湿性植物園のシロネです。
小さい花です。
根が白くて太いので「白根」だそう。     
                   
   
ミソハギ カリガネソウ
ミソハギ。
湿性植物園でまだ見られました。
野草園にてカリガネソウが咲いています。 
            
ヤマボウシの実 カンレンボクの実
ヤマボウシの実。
赤く色づいています。園芸実習園にて。
カンレンボクの実。
今年は見事にバナナになっています。
カンレンボクの不思議は8月27日の開花情報
をご覧ください。
サンザシの実 イヌビワの実
サンザシが実をつけました。
9~10月に赤く熟します。 
イヌビワの実(正しくは果のう)。
イチジクの仲間です。花をこの球形の袋の
内側に咲かせ、実をつくります。
ジュズダマ バラの実
湿性植物園のジュズダマ(数珠玉)です。
熱帯アジア原産の水辺に多い植物です。
バラの実が赤く色づき、青い空に映えています。
秋ですね。             
センニンソウの実 コボタンヅルの実
8月に開花をご紹介したセンニンソウの今の
状態です。白い羽毛状の毛があります。
これが仙人草の由来です。
もっとふわふわとしてきます。
コボタンヅルの今の状態です。                     

フィカス・ベンジャミナの実 ケイトウ
フィカス・ベンジャミナの実。相談所内で。
イチジクの仲間で、イヌビワと同じように
この白い実のような中に花を咲かせ、
実をつけます。
相談所の前の花壇は
ケイトウに変わりました。

過去の植物園の様子

柏の葉公園青葉の森公園北総花の丘公園長生の森公園館山運動公園富津公園岩名運動公園
総合スポーツセンター東総運動場千葉市都市緑化植物園千葉県スポーツ情報センター

サイトマップこのサイトについてプライバシーポリシーリンクについて

【運営】一般財団法人千葉県まちづくり公社
Copyright © 2000-2016 Corporation for Urban Enhancement of Chiba Prefecture Allrights Reserved