基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

2月の植物園の見どころ

2月23日の植物園の様子

ボケ

本日より「早春の盆栽作風展」を開催しています。上はボケとユキノシタの春らしい一席。
今朝は少し肌寒い朝でしたが、朝から大勢の来園者が訪れ、思い思いに盆栽を楽しまれています。
あちこちで出展者である「千葉市盆栽同好会」のメンバーを交え、盆栽についての話に花が咲いています。

「早春の盆栽作風展」は、2月23日(金曜日)より2月25日(日曜日)まで開催しています。
天気も回復してまいりました。皆様お誘いあわせのうえ、都市緑化植物園に足をお運び下さい。


ウメ
清楚な白梅の一席 王道の松の一席
早春の盆栽作風展 早春の盆栽作風展
皆さんで盆栽談義 松柏や春を感じさせる花物を多数展示
早春の盆栽作風展 早春の盆栽作風展
出展者による盆栽レクチャーに
耳を傾ける来園者
いつもにぎわう販売コーナー

2月11日ごろの植物園の様子

福寿草

日本海側では例年にない寒気団が押し寄せ、大雪となっているようです。
在住の方は、さぞかし大変な思いをされていることと胸が痛みます。
ここ千葉県でも雪が積もる日もありましたが、今日などは暖かく穏やかな小春日和で
幸せを感じずにはいられません。
みどりの相談所の入口の石垣には、ぽつぽつと咲き始めたフクジュソウが春の訪れを告げています。

スイセン バラのアーチ
園芸実習園のスイセン              誘引されて芽吹き始めたバラのアーチ

温室 ユーチャリスリリー
色とりどりの温室               温室の入口は、ユーチャリスのいい香りが・・。

カランコエ ハナキリン
赤と黄色のカランコエが見事に満開。       ハナキリンも満開。

ストレチア ベゴニア        ストレチアも2輪見事な花を咲かせています     透き通るようなピンクのベゴニアの花      


2月4日の植物園の様子

ウメ

立春を迎え、気温はまだまだ冬ですが、春の気配がそこここに見られるようになりました。
上の写真は園芸実習園のウメの様子です。

梅は咲いたか桜はまだかいな~♪ 曲名は「しょんがえ節」というのだそうです。
今は丁度そんな季節といったところでしょうか。などと思っていましたが

実は歌詞に登場する単語の意味は、梅・桜・柳・山吹は花柳界の芸妓さんたちを暗示したもの
ということで。(全くの余談です・・)


ウメの花の花弁、萼片は5枚、雌しべ1つ、雄しべは沢山あって、花のつくりの精巧さと
美しさには感心させられます。
ウメ
上の二つはウメの花



ソシンロウバイ ロウバイ
ソシンロウバイの花 ロウバイの花

マンサクの花がが咲きはじめました。
ルビーグロウ



左と下の写真はマンサクです。
‘マンサク’ の語源は「まず咲く」だとか。


マンサク(下)は日本固有種です。
シナマンサク(左下)は中国原産です。
マンサク ‘ルビーグロウ’
ソシンロウバイ マンサク
シナマンサク マンサク
カワズザクラ ネコヤナギ
カワヅザクラの花芽 ネコヤナギの花芽


野草園の小さな草花たち。冬の名残り、春の訪れです。
コウヤボウキ メハジキ
コウヤボウキの綿毛が残っています   
メハジキ
セリバオウレン ユキワリイチゲ
セリバオウレン 花が顔を出しました ユキワリイチゲのつぼみです


カモ カモ
仲良しのカモ また春がやってきましたね

過去の植物園の様子