基本情報

所在地:千葉市中央区星久喜町278
面積 :3.4ヘクタール

お問合わせ

一般財団法人
千葉県まちづくり公社
千葉市都市緑化植物園管理事務所
〒260-0808
千葉市中央区星久喜町278
電話:043-264-9559
FAX:043-265-6088

平成31年2月の植物園ダイアリー

平成31年2月24日の植物園


yamagara

植物園の奥の方に 野草園があります。
その付近、いつもヤマガラが遊んでいます。人懐っこくかわいいヤマガラです。
可愛い野草とヤマガラに会いにいらしてください。
癒しスポットです。

ヤマガラ ヤマガラ
鳥つながりではないですが野草園では。。

ウグイスカグラが咲き出しました。
 ウグイスカグラ 福寿草
小さなウグイスガグラの花 野草園のフクジュソウ
アセビ さざんか
いつの間にか
アセビの花が咲いていました
こちらは長く咲いていますね
サザンカ
マンサク マンサク
マンサク マンサク(ルビー・グロウ)
スイセン スイセン
スイセン スイセン
スイセン クロッカス
スイセン クロッカスも顔をだしました
ツバキ 植物園にはたいへん多くの種類のツバキが
あります。これからどんどん咲いてきます。
ツバキと一口に言ってもその花の形の多様
なことには驚かされます。
またホームページに掲載します。
ツバキ
シンビジウム シンビジウム
温室はシンビジウムの花盛りです。  
カネノナルキの花
←意外とかわいいカネノナルキの花。

花を咲かせるには、陽はあたるが水はあたらない
場所に置いてあげ、特に夏はあまり水をあげない。
そんなコツを聞きました。
金の成る木、成金草など、呼ばれています。
花月(かげつ)とも呼ばれます。
育つ大きさは3mにもなります。
にも
セキレイ セキレイ
セキレイに会いました こちらはその相方さん
ヒヨドリ  最後に
 ヒヨドリがお花を食べているシーン。

 野鳥がいっぱいの植物園です。
 鳥を見るのは 朝がオススメです。

平成31年2月22日の植物園


早春の盆栽作風展

本日より、『早春の盆栽作風展』を開催しています。

早春を彩る花ものでは、梅をはじめとし、レンギョウやサンシュユなどが展示され
甘く瑞々しい香りが会場に漂います。
そのほか、凛々しい松柏や、上品な小品盆栽など 22席が並ぶ見ごたえのある作品展
となっております。

『早春の盆栽作風展』は、本日より3日間 2月22日(金)より2月24日(日)まで
みどりの相談所内にて開催されています。(10:00~15:00)
千葉市盆栽同好会の皆様の力作を、是非ご覧になっていただきたいと思います。


苗や盆栽作品の販売、盆栽相談も受け付けております。


盆栽 盆栽
花もの 梅 実もの アオキ

平成31年2月17日頃の植物園


福寿草

福寿草が咲き出しています。
以前ご紹介したのは植物園の雪景色でしたが・・・
早春の花木が咲き出し、芽が動き出し・・・植物園では春の到来が感じられます。

ヒイラギナンテン 紅梅
ヒイラギナンテンの花 開花しはじめです
紅梅 八重咲き
マンサク ルビー・グロウ シナマンサク
マンサク ′ルビー・グロウ′
シナマンサク 紅梅の色と重なり華やか
ロウバイ ソシンロウバイ
ロウバイもまだご覧になれます
ソシンロウバイ
ツバキ ツバキ
ツバキの花も次々開花しています。 このツバキもおすすめです。
紅い色と花弁の重なりが美しい
野草園の白梅 池わき梅
野草園付近の白梅です。つぼみの丸っこい
姿もウメの美しさの一つなのでしょう。
薄ピンクのウメです。
うしろ姿(と呼ぶのかわかりませんが)も
可愛らしい!
ネコヤナギ サンシュユの芽
ネコヤナギ ふわふわな芽がでてきました。 サンシュユの芽も色を出し始めています
ヤマアイの花 ウグイスカグラ
野草園ではヤマアイの花が咲いています。
小さく目立たないので気をつけて
ご覧下さい。
ウグイスカグラも咲き出しています。
この写真は湿生植物園のですが、野草園でも
ちらほら開花しています。
サルノコシカケ イヌショウマの実
野草園の切り倒した木にサルノコシカケの
仲間の姿がありました。
なんともいえぬ芸術的な形です。
こちらも芸術的な姿。自然の作る美です。
イヌショウマの実のはじけたあとの姿です。
まるで花のよう。
バイモ ヒマラヤスギ
バイモの芽が春を感じて出てきています。 ヒマラヤスギの落し物。今たくさん落ちて
ます。植物園では木の実などを拾い集め・・・
ヒマラヤスギの作品 ハートのバラ支柱登場
このような作品を作るのも楽しいですね。
ヒマラヤスギを使った作品です。    
みどりの相談所にはいろいろな作品が
飾られていますのでぜひご覧下さい!
生垣見本園のつるバラ植栽にハートの支柱が
誕生しました。
開花時期の5月頃、ハートの形に誘引された
バラをお楽しみに! 
ジュズサンゴ ジュズサンゴの実
温室植物のご紹介 ジュズサンゴの花 赤い小さな実がなります。
ブーゲンビレア パッションフルーツ
ブーゲンビレア パッションフルーツのつぼみがたくさんあります
パッションフルーツ花・実 花木見本園の紅梅
咲き終わった花と実です。
まさに南国の色合いですね
ハイビスカスの花 
よくみてみてくださいね!
雄しべ雌しべの形が美しい!

平成31年2月11日の植物園


実習園の紅梅

本日は今年3回目の雪になりましたが、午後になって止んできました。
雪ぼうしをかぶりながらウメはどんどん咲き進んでいます。

写真は園の一番高台にある実習見本園の紅梅です。
淡いピンク色が可憐です。
去年剪定したので枝ぶりが少し寂しいですが、元気に花を咲かせてくれました。

本日も雪景色の園散策をお楽しみの際は、お足元に充分気をつけて下さいね。

実習園の白梅 花木見本園の紅梅
上の写真の紅梅の向かい側にある白梅。
花木見本園の紅梅は濃いピンク色です。
郷土樹木園の白梅 シナマンサク
郷土樹木園の白梅。
黄色いシナマンサクもほぼ満開。
池周辺の雪景色 湿性植物園の雪景色
周辺の雪景色。この冬一番の積雪です。
湿性植物園とメタセコイヤ並木も真っ白。

平成31年2月9日の植物園


日本庭園

暖冬と言えどもさすがは2月。
朝から絶え間なく雪が降り続いています。
関東地方平野部でも積雪に注意という予報です。

写真は園のコンパクトな日本庭園。
和テイストでほんとうに雪が似合いますね。
日本庭園は、ボランティア団体「庭づくりグループ」の皆さんが年間を通して
とても丁寧に手入れをして下さっています。
ソテツもコモを着せてもらってあったかそうですね。

雪景色の園を見に来られる際は、お足元に充分気をつけてお越し下さい。

ヒマラヤs-ダ 椿
池のほとりのヒマラヤシーダも雪化粧。
少しずつ咲き始めた椿にも雪ぼうし。
まんさく 紅梅
花木見本園では、マンサク(紅花)にも雪。
マンサクの近くのほぼ満開の紅梅にも雪。
ソシンロウバイ 河津桜
同じく花木見本園のソシンロウバイにも雪。
知らない間にこんなに蕾が膨らんできている
河津桜にも雪が積もっています。

平成31年2月1日の植物園


雪景色

時がたつのは、早いものです。
一年で一番寒さの厳しい2月に入りました。
からからの晴天が続いていた植物園にもうっすら雪が積もりました。
写真は池のほとりの雪景色です。

雪景色 野うさぎの足跡
園芸実習園を見上げると、ビワの木にも
雪が積もっています。
野うさぎの足跡を見つけました。
さては花壇でお食事楽しんだのかな。